福山 敦士

福山 敦士

Atsushi Fukuyama

福山 敦士Atsushi Fukuyama

ギグセールス株式会社 代表取締役

新卒でサイバーエージェントに入社し、
グループ会社CA Beatの立ち上げ、シロクの取締役営業本部長に就任。
27歳で独立起業後、クラウドソーシング「neconote」、第二新卒向け職業紹介、
アスリート特化YouTube事業など起ち上げ、
4度のM&A(売却)をすべて上場企業へ実行。
ショーケースへのM&A時、同社取締役人事本部長に就任。
PMI、組織改革、採用育成、人事制度再設計、
企業買収、新規事業開発(エイトバズ)などに従事。
2020年、ギグセールス株式会社と合併。2022年より同社代表取締役就任。
慶應義塾高校などで講師(ビジネス実践講座™️)を務める。
学生時代は野球ひと筋16年。甲子園ベスト8。著書累計12万部超。3児のパパ。

福山を構成する4つの「ワーク」

Business

ビジネスワーク

ギグセールスがメインです。
恵比寿に拠点を構える営業支援の会社です。
総勢170名のメンバーと一緒に高みを目指しております。
BtoBの法人営業支援と、営業職のためのギグセールスアカデミーの提供。
「新規開拓の悩みをなくす」「ARRを積み上げる」「言葉のチカラで◯◯を変える」
ぜひ、ビジネスで貢献させてください。

ギグセールスのサイトはこちら →

Customer

カスタマーワーク

ビジネス書を中心に執筆活動をしています。
僕自身もたくさんの書籍に救われてきました。
後に続くビジネスパーソンのヒントになるような作品をつくり続けます。

イマドキ部下を伸ばす7つの技術

若手社員の心理、思考の特徴を踏まえたうえで、どう教えればよいかなど、接し方、育成の仕方を「7つの技術」として、実際にイマドキ部下&イマドキ若者を指導している著者が教えます。

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

営業は武器がすべて

個人的なスキルや才能に頼ることなく、組織全体として好成績を上げている企業では、必ずと言っていいほど営業マンが「武器」を活用している。

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

初動力

「仕事がなかなか進まない」がなくなる! 生産力とクオリティを同時にアップする 「とりあえずやってみる」力=“初動力"。

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

絶対受注

「セールスファネル」に沿った行動とマインドで、お客様の問題解決までのベストな商品を提案し、最高の受注をしよう!

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

自分を育てる技術

環境に左右されない、どこでも誰にでも通用する実力とは何なのか。そのヒントをお届けします。

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

仕事の鬼100則

仕事のプロとして「鬼」として永きに渡り、活躍するための本です。

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

新しい転職面接の教科書

昨今の転職市場では、カジュアル面談、ビジネスマッチング会など、惑わされるような機会も多いですが、こと「転職面接の場」には、きちんとしたルールがあります。

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

福山式仕事術

若くてもズバ抜けた成果を出し続ける人は 何を考え、どう動くのか。

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

入社2年目の教科書

本書は、入社2年目、もしくは3年目以降の若手ビジネスマンが 最速で成長していくための原則&具体的なノウハウが書かれた本です。

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

誰も教えてくれない「紹介営業」の教科書

営業マンの永遠の課題は新規顧客獲得。著者の経験から、自己紹介の三種の神器、人脈の広め方、信頼の築き方を解説。

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

ゼロからの起業術

気鋭の起業家がそのノウハウを優しく解説! お金や人脈がないと起業できない? それは昔の話です。

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

成功する人は1年で成果を出してくる

結果」と「評価」に直結することは何か。できる人は「最も合理的に成功するルート」を進む。

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

一年就被挖角的工作技術

「我的工作方法,讓我一進公司就獲新人獎,25歲就成為業務部長。」

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

1年でトップ営業に駆け上がる

圧倒的成果で突き抜ける! 元サイバーエージェントの起業家が教える最上級のメンタル×スピード×クオリティ。

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

自分を動かす技術

小さな目標をクリアしていくことで、ドンドン動ける自分に変わります。ほどなくして、どんな目標でも余裕でクリアできるようになるのです。

イラストで試し読み この本の詳細情報はこちら

Academic

アカデミックワーク

学問をつくることを目標にがんばってます
「国語、数学、理科、社会、営業」となるように。
学校ではなく、学問をつくります。
営業は言語です。最低限知っているだけで制御できることが増えます。

講師としての活動をみてみる →

講義先一部

Family

ファミリーワーク

家事・育児も立派な仕事です。
仕事=ビジネスだけではありません。
家族に報いることも同じく仕事として取り組みます。
今はビジネスワークの比重が高いため、家族との思い出をVlogにして撮り溜め
将来、子どもたちが振り返った時に思い出が鮮明に蘇るようなシーンをイメージしております。

福山の家族の様子 →

メディア掲載実績一部

取材・講演などのお問い合わせ

お問い合わせはこちらから →