福山 敦士

講師としての活動

「学問をつくる」ために

学問をつくることを目標にがんばってます。
「国語、数学、理科、社会、営業」となるように。学校ではなく、学問をつくります。

営業は言語です。最低限知っているだけで制御できることが増えます。

講座

ビジネス実践講座とは

そもそも学生は「なんのために学ぶ」のだろうか、という問いから始まった取り組みになります。

・受験勉強の延長線上に自分の未来を描けているだろうか
・学校の勉強が役に立ったという大人はどれくらいいるのだろうか
・社会で活躍できる準備はできているのだろうか

どんな職業につくにしても”ビジネス要素”は必ず必要になってきます。そこで「学生のうちから将来困らないための”ビジネス”を学べる」講座の作成と開講を行うことになりました。

座学中心に「知る」のではなく、実行を通してビジネスを「学ぶ」講座、それがビジネス実践講座になります。

ビジネス実践講座とは

慶應義塾高校での取り組み

3年生向けの選択必修科目として、水曜5,6限の時間に行っております。将来、生徒たちが求められるであろう「ビジネス
ワーク」に対し、先導者(リーダー)の視点での学びを得られるような講座内容です。2年前より赤松先生にチャンスを頂
き、自ら起案し、1年間温め、ようやく実現に至りました。前例がない講座のため毎週手探りです。

その途中経過の風景がわかる動画をご覧ください。

代ゼミ教育総研での取り組み

代々⽊ゼミナールは、「代ゼミ教育総研」というブランドで、これまで培ってきた⼤学受験指導の知⾒や教材などの教育リソースを、教育現場や教育に携わる皆様、また、学校以外の場所で学びを続ける皆様に提供しております。

その中の教養講座(リベラル・アーツ)のひとつとして「社会人のための自分を育てる技術」をテーマにカリキュラムを組んでいます。

講座の体験動画はこちら

その他

福山敦士のビジネス大学

講義だけでなく、自分でもビジネスパーソンの役に立つコンテンツをYouTubeを通し、発信しています。

福山敦士のビジネス大学チャンネルはこちら